ホーム > カントリーDIY > 子供部屋リフォーム日記


子供部屋リフォーム日記

いよいよリフォームに着手トリトンワークセンター〜苦心に継ぐ苦心の末やっと完成〜お盆休み全てを費やしてカウンターテーブル完成キャビネットの骨組みまで進みました。モールディング加工でカントリーな雰囲気アップ!子供部屋リフォーム作業もいよいよ佳境着々と進行中です。ペンキ塗りはぼくの出番!もうすぐ、もうすぐ・・・ある意味自分に言い聞かせ・・。木屑だらけの部屋とサヨナラパネル同士をつなげて仕上げ・・・半端ない辛い組立て作業また汗ばむ季節がやってきました。一年ってあっという間です。ついに完成!そして部屋は子供たちに引き継がれた。

子供部屋リフォームが、第4回トリトン大賞を受賞しました!

いよいよリフォームに着手

リフォーム前の状態。フィンランディア住宅のため、2階は大屋根の部分が、斜め壁になってしまいます。 そのため、市販の家具を置くのに制限があります。置けないわけじゃないんですけどね・・。

2002年7月7日

とらいえむ家がずっと暖めてきた計画
・・・・それは・・・・

子供部屋のリフォーム!!

今までは、ただのおもちゃ部屋だったので、
ここに勉強机や、クローゼット、ベッドなどを入れる予定です。
momoの構想をもとに、DIYer夫が、図面に起こしています。
この設計作業にかなりの時間を費やしてしまいました。
春着工の予定が、すでに夏・・・です。
部屋を片付けるのも大変な作業でした。
1ヶ月半を要したでしょうか・・・。
momoなどは、もうこれだけで、作業の大半を終わらせたような気分。
年齢的に幼いなと思われるおもちゃは、フリマなどで処分しようと思っていますが、彼らは、かなり執着心が強く、なかなか承知しそうにありません。 キャンディの包み紙やお友達からもらったお手紙や折り紙、工作物・・・。とっておくには、あんまりだっていうものも、多々あるのです。悩みます・・・・。

リフォームの構想としては、北側と南側にそれぞれシンメトリーにクローゼットとカウンターテーブルを配置し、中央にハイベッド(デスクとベッドを一体化させたもの)を2セット並べて置く予定です。
中央の壁のしきりは、まだ小さいので行いません。
ただ、男の子と女の子なので、いずれは、しきる必要があるでしょう。それは、パーティッションでも、ロールスクリーンでもいいかと思っています。
ハイベッドは市販のものを、他はDIYer夫が、制作します。
どんな板材を使うかは、2人の暗黙の了解で、パイン材!!
で、決定していたのだが、なにせ値段が高い・・・。
そこで、2×4材を板材に加工して、作ることにしました。
そうすると、かなり安く上げることができます。
しかし、2x4材を板材にするというのは、並々ならない手間と時間と技術が必要です。
以前、扉を作っているので、技術的には何とかなると思うのですが、とにかく大変な作業なのです。
塗装も手間。
そこで、登場するのが、便利な工具。今回木材にお金をかけない分、この工具にお金をかけることにしました。
そのほうが未来にもつながるというもの・・。

そこで毎日ネットで工具検索に時間を費やすことになります。

次号につづく・・・・。
by momo

このページの上へ

トリトンワークセンター〜苦心に継ぐ苦心の末やっと設置終了〜

2002年8月10日

子供部屋リフォームは、どうなったかといいますと、本日やっと、工具の設置が完了したところです。
わ〜全然進んでないんじゃン!!
まあ、まあ。仕方ないんですね。なにせ、取り寄せたものの、全て組み立てが必要でそれも、ちょっとしたゆがみでも、大変なことになるので、苦心に継ぐ苦心の末やっと完成したんだから・・。
それも完璧とは言えないので、後は実際に使いながらの調整になるでしょう。
あ〜やっかいなもの買った・・・。
何を買ったかというと、トリトンというメーカーの「ワークセンター2000&プレーナーアタッチメント」というものだ。
なにそれ〜って思うだろうな・・。
これは、木材を正確に速く安全に加工できる、ワークテーブル。
つまりぃ、コンパクトなのに、豊富な機能を持つ頼もしい作業台。
わかってくれるかな・・。
とにかく、ワークセンターの組立が完成し、いよいよ、リフォーム作業に入れるという訳!
お盆休みは、作業に明け暮れる予定。
がんばろー!おー!!

次号につづく・・・・。
by momo

ルーターテーブルもトリトン。専用スタンドがあるんだけど買ってもらえなかったDIYer夫が泣きながら市販の汎用作業台にくっつけちゃった。

このページの上へ

お盆休み全てを費やしてカウンターテーブル完成

2002年8月13日〜2002年8月18日

今年のお盆休みは、全てリフォーム作業にあてて、張り切るとらいえむ家。
この期間中には、カウンターテーブルを作る予定。
なにせ、2x4材で板を作り出さないと、何も始まらないのだ。
これが本当に大変な作業なのだ。
ワークセンターの使い勝手は、まあまあ良くなって来たようなので、一安心。

momoは・・・と言えば、気が向いたとき手伝い、3度の飯作り・・・そして飲み会の用意(結局毎日、ホラー映画と飲み会だった・・・)など・・・。

こうして、めでたくカウンターテーブル全て出来あがった。
子供たちも、ボンド付け作業など手伝った。えらいな〜。
家中が、木屑だらけになったのは言うまでも無い。
しっかし、一体いつになったら、できあがるのか、気が遠のくわたし達なのだった。

次号につづく・・・・。
by momo

このページの上へ

キャビネットの骨組みまで進みました。


2002年10月5日

お待たせ〜。リフォーム日記第4弾です。
前回の日記からだいぶ日にちが経っちゃったようですが、なかなか更新できなくて〜。もとい、なかなか、リフォーム作業が進まなくて〜。秋は、運動会やら、行楽やらと行事が多くて、どうにも作業時間が取れないんですよね。(←言い訳いっぱい・・・)

現在の作業内容としては、カウンターの骨組みは終了し、キャビネットの骨組みに取り掛かっているところです。木組みは、くぎを一切つかわない「ほぞ」加工を施しています。(←ちょっとプロっぽい・・)

まだ仮組み立ての段階ですが、やっぱ骨組みができてくると安心しますねぇ。

作業が進むに従って出てくるのが、大量の木屑です。ごみ袋に何袋も出てしまいます。「これ何かに使えないかな〜」って、考えてます。クッション材としては、なかなかいいんですが、肺に入ると危険すぎるほどの細か〜い粒子なので、やはり無理でしょうか。ぬいぐるみの中身とか、固めて超圧縮して何かに?んん〜ただ燃やしてしまうにはもったいな〜い。・・と、もったいない教のmomoは考えているようだ。ホントに何かいいアイデアないだろうか・・。

次号につづく・・・・。
by DIYer夫

このページの上へ

モールディング加工でカントリーな雰囲気アップ!


2002年11月2日

秋も深まり、作業する手もかじかむ季節となりました。汗を流しながらの、あの夏の作業がなつかしい。
・・・・と、なつかしんでいる場合ではありませんね。
まだまだ作業は続くのです。

朝、出勤前に軽く、30〜40分の作業をこなし、休日には誰よりも早く起きて作業を始め、夜7時過ぎまで、がんばっています。妻には「手を抜け、手を抜け」と言われますが、生来の凝り性に加えて、この作品をトリトン大賞に応募すべく、気を抜かずに取り組んでいるところです。

現在の進行状況は、というと、すでにクローゼットの骨組みを完了し、飾りのモールディング加工、底部板張りに続き、天井部分の板張り作業を始めているところです。

ここまで来ますと、形が見えてきて、やる気にも拍車がかかって参ります。

それにしても、モールディング加工というのは、楽しくていいものです。これを付けただけで、カントリーな雰囲気がアップ!皆様にも是非お勧めします(誰に?)。

次号につづく・・・・。
by DIYer夫

このページの上へ

子供部屋リフォーム作業もいよいよ佳境

2002年12月1日

子供部屋リフォーム作業もいよいよ佳境に入って参りました。左の写真は、クローゼットの扉であります。残念ながら写真ではお見せできないのですが、クローゼットの壁面もほぼ同様なイメージで作りました。自分で言うのも何なんですが、かなりイケテいる〜、huhuhu......。

現在は、カウンターの壁面作成作業に入っています。これが終われば、うぉぉぉぉぉ!!!塗装、組み付け、兆番・ドアノブなどの取り付けで、いよいよ完成かぁぁ。・・・ということで、ますます力が入るわたしなのでした。

次号につづく・・・・。
by DIYer夫

このページの上へ

着々と進行中です。

2003年1月26日

みなさん、こんにちは〜。

別に、作業はサボってたというわけではありません。
きっちり、やってましたよ。本当です。
その成果は、この写真でもおわかりいただけると思います。

カウンター部を仮に組み付けしてみました。
クローゼット部もほぼ完了しております。
あとは、兆番のほぞ穴を開けると、終了です。

2月に入りましたら、全部ばらして、塗装します。
オスモカラーのエキストラクリアーで、ナチュラルに仕上げるつもり。

さあ、いよいよ、momoと子供たちの出番だよ。
お願い〜!手伝って〜。

次号につづく・・・・。
by DIYer夫

このページの上へ

ペンキ塗りはぼくの出番!

2003年2月16日

今日は、ぼくの出番だよ。
今日から、ペンキ塗りなんだ。
お母さんと妹とぼくの3人は、ペンキ塗りの担当。
お父さんは、サンダーがけといって、木の表面にやすりをかけている。
ぼくもちょっと触ってみたけど、手がビリビリしびれちゃった。
ペンキって言っても、「オスモカラー エキストラクリア」は、
色が付かない。木の色をそのまま生かすペンキなんだって。
お父さんは「ぬれ色」って言っていた。
本当に木がぬれた感じになった。
ぼくは、白とか赤とかの色を塗りたかった。

次号につづく・・・・。
by 長男

このページの上へ

もうすぐ、もうすぐ・・・ある意味自分に言い聞かせ・・。

2003年4月20日

一度組み立てた後、解体して、一本一本、塗装していますが、その量たるや、すごいもんです。塗装の前に、まずサンダーがけして表面に磨きをかけてから、momoに塗装してもらってます。
だから、手間も時間も、思った以上にかかっています。

でもそれも、もうすぐ終わりです。カウンターの天板が終われば、いよいよ本格的に、組み立て作業に入れます。

最近、子供たちは「いつできるの?」と、わたしをせかします。そのくせ、テレビゲームの2プレイを一緒にやってとか言って、困らせます。土日も、なかなか出かけられないし、子供たちも相当ストレスがたまってるようです。

「もうすぐ、もうすぐ」と言い聞かせて、なだめています。

ある意味自分にも言い聞かせているような・・。

次号につづく・・・・。
by DIYer夫

このページの上へ

木屑だらけの部屋とサヨナラ

2003年4月29日

塗装作業、やっと終了しました(^_^;)。
momoのおかげです、ホント。
日曜日に、木屑だらけの部屋を大掃除しまして、やっとクリーンな子供部屋になりました。これからは、楽しい楽しい組み立て作業です。

この日長男も、いろいろ手伝ってくれました。もうすぐ出来上がるというのが実感できたのか、少しでも早く出来上がるように手伝ってくれているのか・・。でも何にしろ、うれしいことです。

次号につづく・・・・。
by DIYer夫

このページの上へ

パネル同士をつなげて仕上げ・・・半端ない辛い組立て作業

2003年5月25日

このリフォームでは2x4材だけを使用していますから、 いくつもの部材を貼り合わせてパネルを作成する事が組み立ての基本作業になります。 左の写真はカウンター中央部の左奥の側板です。 1x4材から作った羽目板(6枚)を「本さねはぎ」でつなぎ、それを2x4の枠で押さえています。 こうして出来上がったパネル同士をつなげて仕上げていきます。

乾いたところで中央天板を載せ、カウンターの組み立て作業は一段落。 あとは床・壁との固定(手法はまだ考え中)、底板のはめ込み、モールディングで完成!?

キャビネットの組み立てに入ったが、これまた大変。 身の丈ほどもあるパネルは一人作業では太刀打ちできず結局momoの手足も借りた。 作業待ちの時、momoは先日完成したカウンターテーブルに頬ずりしながら横たわってたりしているが(まるでトド)、 丈夫さが売りの骨太カウンターはミシリとも言わない。momoは「ゾウが乗っても壊れない」などと古いキャッチを飛ばしている。 結局4枚のパネル作りに丸一日かかった。

パネルが基本とはいえ似非(えせ)パネル工法ゆえ(?)組み立てに手間がかかる。 しかもキャビネットは全体でひとつの構造体なのでその重量も半端じゃあない。 逃げ出したくなる気持ちを押さえ、momoにアドバイスをもらいながら作業を続ける。 途中、ゴムハンマーで思い切り指を叩かれたその痛みは耐え切ったmomo。 さらに鬼並に圧し掛かるキャビネットの重さに耐えかね「重い!」と泣き叫ぶmomoを支え役に 接着剤の乾き具合と戦いながら必死にほぞを差込みクランプをあて…ひさびさにmomoとの一体感(合体はしてません) を味わいながら2人掛りでようやく構造体が完成。 残るはもう1つ。でもまたやるの?つらい・・・つらすぎる。

次号につづく・・・・。
by DIYer夫

このページの上へ

また汗ばむ季節がやってきました。一年ってあっという間です。

2003年6月15日

暑いですね、ちょっとした作業でもすぐに汗が滴る季節がまたやってきました。
昨年夏より入り浸った工房も立ち退きまであとわずかです。

先日はキャビネットの扉の組み立てを行いました。
写真で判るでしょうか、板一枚の扉を取り付けた様です。
扉は1枚あたり2つの蝶番で繋ぎますが、完成後の扉は結構重量があり難儀しそうなので組み立て前の部材だけで取り付けてみました。 材料は1x4ですが、加工後長い月日を経ていますからねじれが生じてしまったものもあり、多少不安を残しながらも8枚完成。 しかし、扉は片支持となるので完全に接着剤が乾くまで待つしかありません。

「おと、まだ付けないの?」という陸の期待をよそに扉は一週間の眠りにつきました。

次号につづく・・・・。
by DIYer夫

このページの上へ

ついに完成!そして部屋は子供たちに引き継がれた。

2003年6月22日

終わりました、完成です。

一瞬、これは夢か?と躊躇する我。手のシビレに悩まされながらも延々と黙々とひたすらサンダーがけに明け暮れていた頃、舞い上がる木屑の為に「完成」という2文字を見失うほどに無力感で満たされていたこのお部屋。気がつけば造り付けの家具がそこに。

扉を取り付けた後、ハンガー用ポールを渡したり棚受けと取り付けたりクローゼット内部をそれらしく飾り付けて。
終わりました、完成です。
大工道具も片付けて掃除もして(みんなが手伝ってくれた)子供たちに引渡しました。

明けて翌日の夜帰宅したところ、家中大騒ぎになっている。えっ?まさかもうはじめたのかという期待を裏切らない子供たち。あ!そんなガラクタ並べてるんじゃねぇという私の心の叫びをよそに、お気に入りを持ち込んではあっち置いたりこっちに移したりとめちゃめちゃ盛り上がりながら夜は更けていくのでした。

おわり・・・・。
by DIYer夫

このページの上へ